ドナルドトランプ氏の学歴や経歴は?奥さんも調べて見ました!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


みなさん、こんにちわ~!!

寒さも今日までみたいですね(^^)

3月に入って少し天気がいいですね!

 

今日は溜まっていた洗濯物を、

一気に片づけて掃除も終わらせて休憩してると、

 

テレビで、アメリカ大統領選の話をしてました。

何かとアメリカの選挙は話題になりますよね!!

 

アメリカの大統領選とオリンピックは、

必ず「うる年」にあるみたいですよ!!(^^)

 

そこで、今日は前から気になっていたあの人について、

調べた見ました(^^)

 

気になるあの人は!!!

そう~あの人、

『ドナルドトランプ氏』

トランプ氏

名前   : Donald John Trump(ドナルド・ジョン・トランプ)
生年月日 : 1946年6月14日(69歳)
出身地  : ニューヨーク州
職業   : 実業家・作家

【学歴】

出身大学 : ペンシルベニア大学ウォートンスクール

ウォートンスクールは、

世界的に最も高い評価を受けているビジネススクールだそうです。

 

細かくみてみると、

 

ブロンクスのフォーダム大学に、2年通ったあと。

ペンシルべニア大学を卒業。 理学士を取得。

不動産の専門学科を開設している数少ない大学の一つだそうです。

その後、

ペンシルベニア大学大学院ウォートン校にてMBAを取得したそうです。

 

その後は、父親の会社で、不動産管理や投資などの知識を身につけたそうです。

 

【経歴】

自分の名前を付ける事でも有名なトランプ氏ですが、

『 不動産王 』と呼ばれるまで、

どのような経歴で成功したのか、簡単にまとめてみました。

 

1980年代のレーガン大統領の頃の不動産ブームにのり
オフィスビル開発・ホテル・カジノ経営で財をなし
“ アメリカの不動産王”と呼ばれてるそうです!!
で、建物に自分の名前をつけることでも有名で

トランプタワー
トランプタージマハル
トランプマリーナ
などがあるんだそうです。

どんだけ自分大好きなん?って感じですよね笑

でも、1980年代後半になると、
子会社などの経営破産などをいくつも経験し、

1990年代後半になると、

好景気に波で不動産ブームの再来し、

奇跡的な復活を成し遂げたそうです。

 

この時には有名な経済誌「フォーブス」が選ぶ、

アメリカのトップ企業400社に再びランクインしたそうです。

 

マンハッタンに新たな高級アパートメントをいくつも建設したり、

ラスベガスなどアメリカ中にホテルやカジノをオープンするなどして、

再び「アメリカの不動産王」としての地位を取り戻したそうです。

Sponsored Link



トランプ タワー

特に、「 トランプタワー」は有名で、

ニューヨーク市マンハッタンに58階立てのビルで

高級アパートメント
ショッピングモール
オフィス
がある複合施設だそうです。

テナントには
グッチやカタール航空があり

アパートメントには
スティーブン・スピルバーグやマイク・タイソンなどセレブが住んでいるそうですよ!

その他にもイーストリバー沿いにある、
「 トランプワールド・タワー」には
ビル・ゲイツ、ビヨンセ、ハリソン・フォード、
そして、日本が誇る大投手、田中将大・里田まい夫妻も住んでいるそうですよ!!

トランプ

その生き方の豪華さや生き方などから、

映画のモデルにもなってるみたいですよ!!

バックトゥーザー・フィーチャーで、

未来にいる悪役のモデルがトランプ氏みたいですよ(^^

 

【奥さん】

トランプ奥さん

メラニア・クナウス(ファッションモデル)

 

(結婚歴)

1977年に結婚。イヴァナさん。

1992年に離婚。

1993年に結婚。女優のマーラ・メープルズさん

1999年に離婚した。

2005年に結婚。現在の妻であるの24歳年下のメラニア・クナウス。

 

お金持ちは、いっぱ結婚出来ていいですね(._.)

こんなにも結婚されてなんてしりませんでした!!

しかも、子供さんもたくさんいるそうです。

これは、ちょっと驚いたので、

また別の機会に調べてみたいと思います(^^)

 

【最後に】

いやー調べて見ると、色々とあるもんですね!!

たぶん、トランプさんが大統領になることはないとは思いますが、

凄い話題性ですね!!

今回のアメリカ大統領選は、異例の事ばかりだそうですよ!

 

なかなか、本命の候補が上がらなかったも原因みたですね。。。

たぶん、ヒラリーさんがあるのではないでしょうか!

消去法という考え方でいくとこうなるかもですね(^^)

 

まだまだ、続く大統領選。

今後の動向にも注目ですね!!

 

しばらく、注目して見て行きたいとおもいます(^^)

 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.11

    Hello world!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。