振り子の原作者は!?あの芸人だった?海外でも話題に!!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


最近CMやMVなどで、心に残るパラパラ漫画の映像があります!

そんなパラパラ漫画を描いてるのは、一体誰なのか!?

 

一体、誰が書いているのか気になったので調べてみました(^^)

 

ちょっと調べてみました!!

 

あの芸人だった!!

鉄拳

パラパラ漫画を描いていたのは、実は「鉄拳」さんでした!!

少し前のお笑いブームの時に、スケッチブックを使った芸で、一度はブレイクしていたのは覚えていましたが、

最近は見ないなと思っていましたが、パラパラ漫画家として活躍されてたみたいです!!

 

あまり知られてない鉄拳さん

本名:倉科岳文(くらしな たけふみ)。

自称:超未来戦士

長野県出身、1972年5月12日生まれの44歳。

もともとは、漫画家志望で高校の時に一度、ちばてつ賞(期待賞)に入選したのみで、

あとの作品が賞に選ばれることもなく、漫画家の夢を断念。

 

その後、プロレスラーになるという第2の夢があり、FMWに入団。

しかし、体が小さくレフリーにされたと気づき、すぐに退団しています。

そして次は劇団に入団し俳優に挑戦するも、滑舌が悪いことが原因で退団。

鉄拳2

その後、芸人の道へ進むことになります。

スケッチブック片手にフリップ芸でブレイクしましたが、テレビの出演が続かず芸人を辞めようと決めた頃に、

別の芸人のキャンセルによって、絵が描ける芸人としてパラパラ漫画の話が入ってきました。

 

鉄拳さんはこの仕事を終えたら芸人をやめようと決断してパラパラ漫画を仕上げたところ、

これがテレビのプロデューサーなどの目に留まり、パラパラ漫画家としてテレビ出演が増え、芸人廃業を撤回しています。

 

ちなに、素顔はこんな感じ(^^)

鉄拳素顔

 

そして超有名な『振り子』が生まれたわけです。

振り子images

この振り子はYoutubeに公開されてから1週間で再生回数100万回を超えるなど、世界中からも泣けるとコメントが届いたそうです。

以降、芸人の仕事はほとんどせず、パラパラ漫画一本で生計を立てているようです。

鉄拳パラパラ漫画2 鉄拳パラパラ漫画

 

現在はMVだけでなく、連続テレビ小説「あまちゃん」のアニメーション、ニュース番組のオープニング映像や、CMなども手掛けています。
なんとディズニーとコラボで、映画「ベイマックス」の世界観を独自の世界観で表現しています。

 

気になる方は、鉄拳さんの作品集をご覧ください!!(^^)

 

涙腺崩壊に必死です(._.)

 

海外でも話題になった「振り子」

最後に「振り子」のあらすじを簡単にまとめてみました。

【ストーリー】

高校時代に、不良に絡まれている女を助け、その後、結婚。
男がウエディングドレスを買おうと提案するが女が夫が商売をはじめる資金に回す為に断る。

商売をはじめたが上手く行かなくなって倒産。
自暴自棄になり、酒に飲まれる。

それでも女は男の為にマフラーを編んでる最中に倒れる。

若いとき買ってやれなかったウエディングドレスを買ってやろうとして土木工事で一生懸命働くも、
ベールを買って帰る途中でなくなる。

 

なにか、心に響く感じで一人一人の捉え方によって色々な感想が出てくる気がします!

今後も鉄拳さんのパラパラ漫画には気にかけて見ていきたいと思います!!(^^)

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.11

    Hello world!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。