エキスパンションジョイントと地震!マンションとの関係は?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


みなさん、こんにちわ。

熊本の地震、凄いですね!!

 

実は、今、熊本にいまして、

地震が発生した時に、実際に揺れを体験しました。

 

家族や親戚。多くの友達や、知り合いの方。

今のところ、安否は確認出来ています。

幸いなことに、そんなに被害はなかったのですが、

親戚の家は、納屋兼倉庫がぺしゃんこになっていました。。。

 

実際に地震を体験してみると、

そう簡単には、動けないものですね( 一一)

 

色々と、震災の体験や被災者の方の話を聞いていて、

心の準備はしておいたつもりですが、

実際に揺れが来ると、家族を連れて逃げ出すのが、

必死やと気づきました。

 

正直にいうと、今まで生きて来て大きな台風や豪雨を、

九州にて体験して来ました。

 

台風や豪雨は、ある程度、事前に来る事は予測できます。

針路や降水量などで、判断できる所もありますが、

やはり地震は、いつ来るか分からない。。

その不安が、ずーっと付きまとい、

不安な時間が続きます。

 

被災道具を持って逃げる暇もないって感じですよ!!

震度7は!!

 

今では、余震で震度3ぐらいが来ても、

不謹慎かもしれませんが、ビビらなくなりました(^^)

 

ここで、ちょっとお願いがあります。

 

このネットが発達した社会で、

特にSNSでの情報は早いですよね!

 

被災した人たちは、本当の情報が欲しくて、

困ってます。

 

メディアの方も含めて、

真実だけを伝えてほしいです。

 

ガセネタや、曖昧な情報を流していると、

現場は凄く混乱します。

 

冗談とは思いますが、

「動物園からライオンが逃げ出した!ご注意を!」

とかも、出てますよ。

 

すでに、ボランティアの方が続々入って来られてますし、

支援物資なども、届いています。

 

一生懸命、動いてくださってる方にも、

間違った情報があると、凄く迷惑になってしまいます。

 

もうすでに、震災を語った詐欺の報告もあっています。

震災の時に、心無いことはやめて頂きたいです。

 

今日は、ちょっと報道であった事に関して、

ちょっと書いてみました。

Sponsored Link


【エキスパンションジョイント】

 

報道では、

『マンションに亀裂が!』

と報道してました。

 

確かに、報道の内容はそれぞれありましたが、

実際にマンションに亀裂とか、

あまりマイナスの印象を出す報道は、

いかがなものか思いました。

 

実際にマンションの安全性や構造の問題なとどを、

疑うかのような報道が出て来かねませんし、

そんな事を言っている人もいます。

 

業界の人からしたら、ちゃんとしてるのに、

たまったもんじゃないですよね!!

 

僕も、建設の業界に身をおいていたので、

ちょっと許せませんね!

 

姉歯さん事件の時も、奥さんの行動について、

あらぬ噂で、報道し、本当かどうかは未だ分かってません。

結果として、奥さんの自殺で終わってしまいました。

本当は、報道された内容は一切無かったとか。。。

 

姉歯さん事件で問題になったマンションも、

東日本大震災では、ほとんどひびや亀裂が入ってなかったとか。。。

 

本当の事は、いったいどこに。。。

 

今回は、もうすでに、報道もされてるかもしれませんが、

『エキスパンションジョイント』

について、話題になってますね。

 

業界では、当り前の話なんですが、

報道の仕方次第では、多く認識が違って来ます。

 

安全性の問題で、壊れるのを作るは必然化と。。

なければ、もっと恐ろしいものが。。。

 

本格的なボランティアも、そろそろ始まります。

 

どうか、皆さんの暖かい支援などを裏切るような

行為だけでは辞めて下さいね。

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.11

    Hello world!

  1. I do believe all the concepts you have presented on your post. Th;e2#8&17yre very convincing and will definitely work. Still, the posts are too short for beginners. Could you please prolong them a bit from next time? Thank you for the post.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。