前園真聖さんお酒解禁か?中田英寿さんとイベントで試飲!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


断酒中の前園真聖氏さん!

商品試食を拒否「日本酒0・8%入ってる」!!

前園

サッカー元日本代表の中田英寿さんと前園真聖さんが「キットカット日本酒」発売記念の番組収録に参加したそうです。

前園氏はスイーツ男子代表として登場したが、

13年に起こした飲酒による暴行事件を反省し、現在断酒中

中田さんは「キャスティング間違ってる」と突っ込みを入れて、前園さんは苦笑いだったそうです(^^)

前園7

実際、キットカット日本酒を試食する際も、

「日本酒0・8%入ってるので食べられない。食べたくてもダメなんです」と断固拒否。

香りだけを楽しみ「(日本酒の)香りする!敏感になってるから」とアピールしていた。

前園3

収録後、前園氏は報道陣から飲酒の解禁予定を聞かれるも「2016年も解禁予定はない」と断言。

「(タイミングも)決めてない。自分の中ではまだだなって思ってる」と明かました。

お酒が入っているスイーツや料理も「食べないようにしている。最近お酒入ってるもの多いですが慣れましたね」と語った。

しかし、一生禁酒というわけではないらしく「みんなで楽しい時とかハッピーな時に飲めれば」と思っているそうです。

前園6

また、中田さんは前園さんとの掛け合いで、

「平塚で真面目な生活を送っていたのに、ゾノ(前園氏)から勧められて初めてお酒を覚えた。

その時に飲んだのが、ビールではなくてワイン。

ゾノのおかげというか、ゾノのせいでお酒の良い面も悪い面も勉強させていただきました」と話していました。

中田1

また五輪代表合宿中に集団でホテルを抜け出して夜の街に繰り出していた裏話も披露。

「当時は大らかな時代で飲んで翌朝から練習していた。

あの時が一番チームメートと遊びに行った。あの時の代表は本当に面白かった」と語っていました。

中田

中田さんは現在は日本酒アプリを監修。

期間限定でミラノに日本酒バーをオープンするなどお酒絡みの仕事を手掛けているが、

その原点は18年前に前園氏から勧められたワインにあったというです。

前園1

最近、前園真聖さんがタレントとしての活躍している姿を見て、大変うれしく思ってました。

サッカー好きな僕としては、ちょうどサッカーに打ち込んでいる時期のスター選手の一人で、

鹿児島実業からプロに進みオリンピックでも活躍されていました。

 

日本人離れしたリズムと鋭いドリブル、得点感覚にも優れていました!!

あの当時は格好良くて、人気のある選手でした!!

前園12

サッカーをあんまり知らない方も、

「アトランタ五輪・マイアミの奇跡」

と、聞けばちょっと分かる人もいるのではないでしょうか。

前園2

その時のキャプテンで、1996年アトランタ五輪後には、

国民的ヒーローになった前園さんですが、その後はあまり輝くことができず。

色々とチームを渡り歩き、海外でもプレーされてました。

当初は、

「あの世代のヒーローは小倉隆史選手でした。(レフィティーモンスターと、呼ばれていましたね(^^))

その小倉選手が怪我をし、急に前園選手がヒーローになってしまった。

前園10

結局、前園さんは、その後は目立つ成績を残すことができず、引退。

過去の知名度や実績で、サッカー解説者として活動してきたのだが、大事件を起こしてしまいました。

2013年10月に、酒に酔ってタクシー運転手に暴行を加えた容疑で逮捕されてしまったのです。

レギュラー番組の出演自粛はもちろん、サッカー関係の仕事も激減してしまう。

前園4

そんな前園に救いの手を差し伸べたのが『ワイドナショー』(フジテレビ)だ。

前園9

『ワイドナショー』で、元々、二番手の存在だった前園の”イジられキャラ”をダウンタウンの松本人志さんが見抜き、前園さんのキャラが開花。

ネットや視聴者などから前園さんが面白すぎると称賛の声を受けています。

前園5

僕らの小さな頃のスター選手が、このようなかたちで脚光を浴びてテレビに出る事に色々という人もいるかもしれませんが、

サッカー好きの僕からしたら、どんな形でもテレビなどで活躍している姿を見れることは、とても嬉しく感じます!!(^^)

これかも、応援してるので、頑張って欲しいです(^^)

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.11

    Hello world!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。