世界一受けたい授業で紹介!春の旬な魚料理を予想してみた!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


みなさん、おはようございます。

今日は久しぶりに早起きしてます!

 

最近、30代前半を半ばに迎えて、

ちょっとした体の変化が起きて来てます!

 

魚が食べたい!

 

という、大人の感情が出て来ました(*_*)

 

今まで、魚は「体に良いから食べておこう!」

かなって感じでしか無かったのですが、

「焼き魚が食べたいとか、、、

煮つけがたべたい、、、」

 

そんな気持ちは今までなかったのですが、

これが大人への一歩かなぁーって、一人で思っていた所に、

とあるCMが目に入りました!

 

それが、今日放送の『世界一受けたい授業』で、

さかなくんが、イタリアンの巨匠・落合シェフとコラボで、

旬な魚料理を紹介するそうです。

 

朝から、お腹が。。。。

ってことで、勝手ではありますが、

 

落合シェフの事も気になりますが、

旬な魚料理は何か予想して見ました!!(^^)

 

【旬な魚】

春が旬な魚

そもそも、なぜ旬な魚がいいのか?

「旬な魚は美味しい!」、「旬な魚は脂がのっているから!」

こんな言葉はよく聞くのですが、何がいいのか、、、

正直、僕はあまり分かってませんでした。。。

春が旬な魚2

調べて見ると、

旬の魚はおいしいだけでなく、

「脂がのっている」

このキーワードが大事だったみたいです!

 

旬な魚は、

産卵前等で栄養価が高いものや身が引き締まっているもの。

漁獲量が多く市場に出回る為に安く購入できる。

という事らしいです。

 

また栄養価の部分でも、

注目されてる成分が多く含まれる事が多く、

旬の魚に含まれる、EPAやDHAの含有量が多いからだそうです。

 

これが、体にかなり良いみたいです!!

 

EPAやDHAについては、機会があったら、詳しくご紹介したいと思います(^^)

Sponsored Link


【旬な魚料理は?】

では、そろそ旬な魚料理の予想をして行きましょう(^^)

春が旬な魚3

まずは、僕なりにポイントを考えて見ました!

 

・美味しく頂ける事。

・安い事。(主婦の味方!)

・簡単に出来る事。

・簡単だけれども、手間がかかっているように見える事。

→オシャレ感とか(笑)

・+イタリアンの巨匠、落合シェフ

 

それと、旬な魚の旨味・栄養価を最大限に発揮するもの!

 

これを考えると、ムダなく食べる事が出来るのは、刺身が一番ですよね!!

と言うことは、イタリアンの要素を加えると、カルパッチョ。

 

ん~、これでは面白みがないですね(‘_’)

 

旨味や栄養価を逃さずを考えると、

焼き魚や煮魚にしてもいいかなぁー。

 

焼くときはできるだけ油を落とさずに、調理油を少なくして、

フライパンに残った油分でソースを作れば、

旨味や栄養分を余すところなく使うことが出来る!

 

また煮るときも煮汁にが溶け出してしまうので、

煮汁も残さず食べるのが理想的ですね!

 

【最後に】

長くなりましたが、予想をまとめてみると、

太刀魚のソテーやムニエル・ホイル焼きにのように、

旬な魚を無駄なく使う料理がいいのではないでしょうか!?(^^)

春が旬な魚4たちうお

これに、

イタリアンの要素入れると、

トマトやオリーブオイル(+ガーリック)ベースかぁ!!

 

あー、お腹がへったー(*_*)

 

考えると、段々と楽しくなって来ました!!

 

まぁ~、素人の予想なので、もっと凄い料理を期待しちゃいますね(^^)

落合シェフ!

期待してます(^^)

 

これを期に体に気を使いながら、元気で活力ある生活を送るために、

魚の持つ優れた栄養を多く取って、健康的な毎日を送れるように、

食事のバランスを考えて行きたいと思います!!(^^)

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.11

    Hello world!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。